トップページ ≫ ノウハウ ≫  弁護士・亀井英樹先生の法律ノウハウ ≫ 地震における賃貸住宅の法律トラブルについて

弁護士・亀井英樹先生の法律ノウハウ

地震における賃貸住宅の法律トラブルについて

東北地方太平洋沖地震のお見舞い
この度は、突然の東北地方太平洋沖地震に被災された方におかれましては、大変な苦難に遭われており、心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ、復興と言うにはほど遠い現状ですが、皆様がもう一度立ち上がって東日本を再興されることを強く祈念致します。
さて、震災の影響は賃貸住宅にも及んでおります。流失した家屋や、倒壊した家屋や、破損した家屋には賃貸住宅も多数含まれております。私の所属しておりますことぶき法律事務所(東京都新宿区新宿2-19-13 坂善第1ビル8階)では、この度、地震が発生したときの賃貸住宅に関する簡単なQ&Aを作成しましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

この記事の続きをご覧頂くにはログインが必要です。

大変お手数ですが、ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして頂きますようお願いいたします。
会員登録をされていない方はコチラからご登録下さい。
2011.03/29

関連記事

亀井英樹(かめいひでき)
東京弁護士会所属(弁護士)
昭和60年中央大学法学部卒業。平成4年司法試験合格。
平成7年4月東京弁護士会弁護士登録、ことぶき法律事務所入所。
詳しいプロフィールはこちら ≫

【著 作 等】
「新民事訴訟法」(新日本法規出版)共著
「クレームトラブル対処法」((公財)日本賃貸住宅管理協会)監修
「管理実務相談事例集」((公財)日本賃貸住宅管理協会)監修
「賃貸住宅の紛争予防ガイダンス」((公財)日本賃貸住宅管理協会)監修

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •