トップページ ≫ 最新ニュース ≫  市場・統計情報 ≫ 東京都の平成19年11月新設住宅着工戸数、5か月連続減少に

最新ニュース

市場・統計情報

東京都の平成19年11月新設住宅着工戸数、5か月連続減少に

東京都はこのほど、「平成19年11月の新設住宅着工」をとりまとめ、その内容を発表した。それによると、平成19年11月の東京都内における新設住宅着工戸数は9,226戸で、前年同月比でみると、持家、分譲、貸家住宅が減少となっており、全体では43.2%減。これによって5か月連続の減少となった、としている。

利用関係別にみると、持家は1,409戸(前年同月時14.6%減)、貸家は3,491戸(同比55.8%減)、分譲住宅は4,273戸(同比36.2%減)。

地域別では、都心3区が185戸(同比86.3%減)、都心10区が1,746戸(同比53.6%減)、区部全体では6,419戸(同比45.6%減)、市部では2,783戸(同比37.0%減)という結果。

2008年1月11日

詳細・関連

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •