トップページ ≫ 最新ニュース ≫  市場・統計情報 ≫ 三大都市圏中古マンション価格は下落傾向に

最新ニュース

市場・統計情報

三大都市圏中古マンション価格は下落傾向に

東京カンテイ(本社:東京都)が5月20日発表した「三大都市圏・主要都市別/中古マンション70?価格月別推移」によると、2008年4月の首都圏・中古マンション価格は、前月から0.9%下落して3,236万円で、これは2ヵ月ぶりの下落。東京都で1.4%、神奈川県で1.2%、千葉県で1.5%と、いずれも下落となったが、埼玉県では横ばいとなった。首都圏では2007年12月をピークとし緩やかな下落傾向にある、という。

近畿圏では、0.2%下落して1,882万円。大阪府では1.8%下落したものの、兵庫県では2.0%上昇している。近畿圏全域においては2007年12月以降下落傾向が継続している、とのこと。
中部圏でも0.3%下落し1,524万円となっており、愛知県では0.5%下げ、下落基調で推移している、という。

2008年5月23日

詳細・関連

株式会社東京カンテイ


http://www.kantei.ne.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •