トップページ ≫ 最新ニュース ≫  市場・統計情報 ≫ 「物件あきらめた理由は価格」が75%

最新ニュース

市場・統計情報

「物件あきらめた理由は価格」が75%

不動産マーケティングのアトラクターズ・ラボ(本社:東京都)は、2008年4月、直近3ヶ月間に新築マンションの販売センターに言った経験がある人を対象として、マンション購入検討者の意識調査を実施。このほどその結果をまとめ、発表した。

同調査によると、現在の物件の購入価格に対する意識では、「高い」との回答が52%、「安い」と答えた人の7%を大きく上回る結果となった。さらに、全体の75%が「いままで価格が高すぎてあきらめた物件がある」と回答しており、あきらめた物件数は購入希望物件数を超えていたことから、同社は価格が物件購入の強い阻害要因である、と分析している。

また、「絶対に購入しない物件の条件」としては1位が「駅から15分以上かかる、もしくはバス便」が72%。「生活環境の悪さ」(66%)、「面積が狭い」(59%)がこれに続いた。

2008年5月27日

詳細・関連

アトラクターズ・ラボ 株式会社


http://www.a-lab.co.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •