トップページ ≫ 最新ニュース ≫  市場・統計情報 ≫ 2008年の供給計画、住宅は4.7%増、マンションは2%増

最新ニュース

市場・統計情報

2008年の供給計画、住宅は4.7%増、マンションは2%増

不動産経済研究所(本社:東京都)と市場経済研究所(本社:東京都)は9月9日、「全国住宅・マンション供給調査−2009年版」をまとめ、発表した。

同調査は今回で9回目となり、実施に当たり調査票と送付、記入の上返送を受けるという形式。回答企業数は住宅系374社、マンション系153社で、合計527社となっている。

同調査によれば、2008年度の住宅(マンションを除く)供給計画は30万4,710戸で前年度の供給実績(29万915戸)に比べ、4.7%増となっているという。このうち上位10社の合計は24万2,890戸で、2007年度実績(23万3,407戸)に比べ4.1%増となっている。

また2008年度のマンションの供給計画は合計10万3,889戸で、前年度実績(10万1,812戸)に比べ2.0%増加する見込み。上位10社の合計は4万976戸で、前年度比では全体と同じく2.0%増となる計画。

2008年9月12日

詳細・関連

株式会社不動産経済研究所
http://www.fudousankeizai.co.jp/

 

株式会社市場経済研究所

http://www.shijoken.co.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •