トップページ ≫ 最新ニュース ≫  その他 ≫ 「タイムズ」で電気自動車用充電設備の実証試験を開始

最新ニュース

その他

「タイムズ」で電気自動車用充電設備の実証試験を開始

パーク24(本社:東京都)は東京電力(本社:東京都)と共に、1月28日より、電気自動車(以下、EV)用充電設備の実証試験を開始した、と発表した。

パーク24は従来より、自社で運営・管理する時間貸駐車場「タイムズ」において、買い物・飲食等で車を駐車している間に、EVで充電を行う「パーク&チャージ」(※)の推進に取り組んでいる、という。その取り組みの一環として、このほど充電設備の実証試験を開始することにしたもの。

具体的には、東京都内および神奈川県内の「タイムズ」8箇所に、EV用の充電設備となる100Vもしくは200V電源コンセント(普通充電用)を設置。東京電力が走行実験を実施している業務用EVの充電を業務中に行う。

両社はこれにより、EVの業務用車両としての利便性向上度を検証し、EV用充電インフラとしての時間貸駐車場の活用度や課題などを調査・評価していく考え。同試験は平成20年3月27日まで行われる。



※「パーク&チャージ」
EVやプラグインハイブリッド車の普及促進に向けた環境整備を通じて、車社会におけるCO2排出量削減を支援することを目的に、パーク24が1998年より取り組んでいる、電気自動車用充電器のインフラ整備に「タイムズ」を利用することを推進する取り組み。

2008年2月 1日

詳細・関連

パーク24株式会社


http://www.park24.co.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •