トップページ ≫ 最新ニュース ≫  その他 ≫ 賃貸住宅ローンの保証料率が10月申込み分から改定に

最新ニュース

その他

賃貸住宅ローンの保証料率が10月申込み分から改定に

住宅金融支援機構の賃貸住宅ローンを利用する場合に利用可能な、保証機関による保証で、平成20年10月以後の保証委託申込分より、保証料率が改定されることになったという。

これは、賃貸住宅融資およびまちづくり融資(長期事業資金)に係る保証料率(建設地が東京都、千葉県、埼玉県および神奈川県意外の地域の場合に限る)が、保証期間20年以下で1.70%(改定前)から2.10%(改定後)に、同20年超25年以下で2.00%(改定前)から2.50%(改定後)などに改定されるというもの。

尚、建設地が首都圏(東京都、千葉県、埼玉県および神奈川県)の場合は、保証料率据え置きとなる。

住宅金融支援機構の賃貸住宅ローンにおける融資保証料の保証料率の改定のお知らせ
http://www.jhf.go.jp/topics/h20/topics_20080801.html

2008年8月 5日

詳細・関連

住宅金融支援機構


http://www.jhf.go.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •