トップページ ≫ 最新ニュース ≫  その他 ≫ 超長期住宅とCO2削減住宅のモデル募集

最新ニュース

その他

超長期住宅とCO2削減住宅のモデル募集

福田首相の提言する「200年住宅」の実現に向け、国土交通省は9月12日まで、「住宅の長寿命化に向けた普及啓発に寄与するモデル事業」および、日本が義務を負う温室効果ガス6%削減に向け「省CO2の実現性に優れた住宅等のリーディングプロジェクト」を募集している(募集は今年度2回目)。


1.超長期住宅の先導的モデル事業

<対象部門>
1)住宅の新築
2)既存住宅等の改修
3)維持管理・流通等のシステムの整備
4)技術の検証
5)情報提供および普及

上記の5部門について、今年度着手する以下の提案を募集する。
・住宅の長寿命化に資する新しい技術の進展に寄与する提案
・中小企業等の技術基盤強化や履歴情報の整備等、超長期
 住宅の普及のための体制や仕組みの整備に寄与する提案
・超長期住宅の仕様が標準化される等、一般に普及する
 契機となる提案

<補助>
評価委員会が総合的に考慮した金額を補助する。

具体的な募集内容と応募様式はこちら
http://www.mlit.go.jp/report/press/house06_hh_000010.html

参考:前回応募された603件のうち、採択されたのは次の40件。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house06_hh_000008.html

----------------------------------

2.住宅・建築物省CO2推進モデル事業

<対象部門>
1)住宅および住宅以外のオフィスビル等の建築物の新築
2)既存の住宅・建築物の改修
3)CO2削減のマネジメントシステムの整備
4)CO2削減に関する技術の検証

上記の4部門について、今年度着手し、省エネ基準を満たしており、CO2削減実現性に優れた提案を募集する。

<補助>
評価委員会が総合的に考慮した金額を補助する。

具体的な募集内容と応募様式はこちら
http://www.mlit.go.jp/report/press/house06_hh_000011.html

参考:前回応募された120件のうち、採択されたのは次の10件。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000011.html



情報提供:財団法人日本賃貸住宅管理協会

2008年8月12日

詳細・関連

財団法人日本賃貸住宅管理協会


http://www.jpm.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •