トップページ ≫ 最新ニュース ≫  その他 ≫ あんしん賃貸支援事業がスタート

最新ニュース

その他

あんしん賃貸支援事業がスタート

愛知県は公式ホームページで9月2日、民間賃貸住宅市場における高齢者、障害者、外国人、子育て世帯並びに賃貸人の双方の入居に際しての不安を解消するためのしくみを構築し、これらの人々の円滑な入居と安心できる賃貸借関係をサポートすることを目的とした「あんしん賃貸支援事業」の開始を発表した。
この開始に先立ち、今回4つの賃貸住宅関係事業者団体と実施協定を、締結するとしており、県、市町村、居住支援団体、賃貸住宅関係事業者団体を構成員とした「居住支援協議会」を、全国で初めて設立するという。

同事業の概要は以下の通り。
(1) 高齢者、障害者、外国人、子育て世帯の入居を受け入れる民間賃貸住宅(あんしん賃貸住宅)
(2)当該住宅の仲介事業を行う事業者(協力店)
(3)契約手続きの立会い、通訳派遣、安否確認や緊急時の対応等、居住に関する様々なサポートを行う団体(居住支援団体)
を県に登録し、高齢者住宅財団のホームページや、県や市町村の窓口で情報提供する。

2008年9月 9日

詳細・関連

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •