トップページ ≫ 最新ニュース ≫  その他 ≫ 株式会社リプラス破産手続開始決定、負債約325億

最新ニュース

その他

株式会社リプラス破産手続開始決定、負債約325億

平成20年9月24日、株式会社リプラス(代表取締役=姜裕文、本社=東京都)は、東京地方裁判所に破産手続開始の申立てを行い、同日午後3時00分、東京地方裁判所において、破産手続開始決定を受け、破産管財人には山川 萬次郎弁護士が選任された。
 それによると、同社は回収可能な資産に乏しく、一般債権に優先する公租公課や多額な労働債権がある為、破産債権者に対する配当は不可能とした上で、破産債権の届出不要と同社ホームページにて通知している。
負債は、2008年9月24日時点で約325億7057万円。

2008年9月24日

詳細・関連

株式会社リプラス


http://www.re-plus.co.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •