トップページ ≫ 最新ニュース ≫  商品・サービス ≫ 業界初 不動産会社向け火災保険事務効率化システムを開発

最新ニュース

商品・サービス

業界初 不動産会社向け火災保険事務効率化システムを開発

三井住友海上火災保険(本社:東京都)は、不動産業コンサルティングのリングアンドリンクと、不動産会社各社が保有する顧客データ等から火災保険の申込書を自動作成する新システム「エムエスドリーム」を共同開発。2008年1月から不動産業代理店への導入を開始した、という。

同社は同システムの導入によって、大量の保険事務処理が集中する繁忙期(2月〜5月)の大幅な事務効率化ができ、さらに保険申込データの入力誤りが防止される等といった顧客サービス向上への効果もある、としている。

同社は、同システム導入開始後1年間で、不動産業代理店100社以上への導入を目指す考えでおり、当初は賃貸入居者向けの火災保険用としながらも、導入開始後半年を目処に住宅購入者向け火災保険用へのバージョンアップを予定しているという。

2008年1月 8日

詳細・関連

三井住友海上火災保険株式会社


http://www.ms-ins.com/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •