トップページ ≫ 最新ニュース ≫  商品・サービス ≫ 賃貸管理会社向けに携帯電話利用による建物管理サービス開始

最新ニュース

商品・サービス

賃貸管理会社向けに携帯電話利用による建物管理サービス開始

昌平不動産総合研究所(本社:東京都)は、賃貸管理会社のための携帯電話インターネットによる修繕履歴システムのサービス「携帯電話ASPシステム Easy Property@(イージー・プロパティー・アットマーク)写真で修繕」の会員を平成20年5月1日より募集し、サービスを開始する予定。

同サービスは、携帯電話のインターネットシステムを利用して不動産管理の簡素化を可能にしており、国内主要3社(au、docomo、soft-bank)の携帯電話に対応している。
コンピュータや専用ソフトのインストールなどが不要で、携帯電話のカメラ機能が利用可能なため、現場で写真つき修繕履歴を登録・閲覧できる。としている。
また、履歴をそのままメールで送信できるため報告・連絡・相談が確実、と言う。
さらに履歴データをEXCEL形式で出力可能にしており、データの並び替えやグラフ化、他物件データとの比較照合など、蓄積した履歴データを活用できる、としている。
そのほか、名刺の画像を携帯で登録、検索、閲覧ができる機能なども備えている。
利用料は月額980円からで、現在はお試し利用が可能。

詳細は、こちら。
http://easyproperty.jp/

2008年4月15日

詳細・関連

昌平不動産総合研究所


http://www.shohei.co.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •