トップページ ≫ 最新ニュース ≫  商品・サービス ≫ 立体駐車場をバイク・自転車の駐輪場へ転用するサービスを開始

最新ニュース

商品・サービス

立体駐車場をバイク・自転車の駐輪場へ転用するサービスを開始

立体駐車場の有効活用を企画するアークスペース(本社:大阪府)は、SHELLOブランドで二輪駐車場の機器開発を行うエム・シー・エフ(本社:東京都)と業務提携を行い、5月7日より立体駐車場の空きスペースを、二輪車駐車場として利用するためのコンサルティングサービスを開始する、としている。

アークスペースは、既存商品として機械式立体駐車場を使ったレンタルボックス「P-CUBE(ピー・キューブ)」を展開しており、自社で培われた機械式立体駐車場活用のノウハウを企画・販売に活かす考え。
一方、エム・シー・エフは、バイクの駐車器具に関する技術ノウハウを用いて、商品の開発及び提供を行うと言う。今期、東京及び大阪を中心に100箇所への導入を見込んでいる。

2008年5月 7日

詳細・関連

アークスペース株式会社


http://www.parking-lab.com

 

エム・シー・エフ株式会社

 

http://www.shello.co.jp

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •