トップページ ≫ ノウハウ ≫  リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ ≫ 賃貸仲介会社との付き合い方と選び方

リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ

賃貸仲介会社との付き合い方と選び方

 自主管理をする大家さんにとって、仲介会社との付き合いは非常に重要なものになります。

 賃貸仲介会社は、大家さんの良きアドバイザーになりえるからです。

 お部屋探しをしている人のニーズを直接聞く立場にあり、多くの物件を知っています。

 人気のある間取や設備、逆に人気のないものも知っているでしょう。

 この情報をキャッチして、賃貸経営に活かしてください。

 では、まず良い賃貸仲介会社の基準を、私の考えで述べたいと思います。

 それは、大家さんが望む良い入居者を紹介してくれ、アドバイスをしてくれる会社です。

 そして、当たり前の事ですが、礼儀正しく、正直な人がいる会社です。

 「そんな、当たり前な!」と思う人もいれば、納得する人もいると思います。

 この業界には、そんな当たり前の礼儀や倫理観を持ち合わせていない人がたくさんいるのが現実です。

この記事の続きをご覧頂くにはログインが必要です。

大変お手数ですが、ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして頂きますようお願いいたします。
会員登録をされていない方はコチラからご登録下さい。
2004.04/09

関連記事

松尾充泰 (まつおみつひろ)
(賃貸不動産経営コンサルタント)
昭和43年大阪生まれ。
96年に賃貸不動産業界での職務経験を生かし、賃貸不動産業界向けソフトウェア開発会社、アクセス株式会社を設立。その後、賃貸不動産会社に対する業務コンサルティング、大家さん・賃貸不動産業界のビジネス支援サイトを運営する、株式会社リプロスを2003年に設立。

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •