トップページ ≫ ノウハウ ≫  リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ ≫ アパート経営・マンション経営のすすめ第4回 危ないサブリース会社の見抜き方

リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ

アパート経営・マンション経営のすすめ第4回 危ないサブリース会社の見抜き方

 前回(サブリース会社を賢く活用)、サブリースを活用したアパート経営、マンション経営をする方法をご説明し、今回は、そのサブリースをしてくれる不動産会社(管理会社)の選び方をご説明すると予告しておりましたが、様々なケースを想定していくと、一概に申し上げるのが難しく誤解を招くといけませんので、今回は、少し予定を変更して、危ないサブリース会社の見抜き方をご説明します。

 ご承知の通りバブル崩壊後、沢山の不動産会社(管理会社)が倒産し、多額の被害が大家さんをはじめ入居者に発生しました。

 そして、今後も大家さんにとって不動産会社(管理会社)の倒産リスクは0(ゼロ)にはなりません。

 そこで、少しでもそのリスを低減して頂きたいと思い、今回のご説明に至りました。

この記事の続きをご覧頂くにはログインが必要です。

大変お手数ですが、ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして頂きますようお願いいたします。
会員登録をされていない方はコチラからご登録下さい。
2005.08/30

関連記事

松尾充泰 (まつおみつひろ)
(賃貸不動産経営コンサルタント)
昭和43年大阪生まれ。
96年に賃貸不動産業界での職務経験を生かし、賃貸不動産業界向けソフトウェア開発会社、アクセス株式会社を設立。その後、賃貸不動産会社に対する業務コンサルティング、大家さん・賃貸不動産業界のビジネス支援サイトを運営する、株式会社リプロスを2003年に設立。

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •