トップページ ≫ 特集記事 ≫  業界の動向 ≫ 「プロパティマネジメントの実践」

特集記事

業界の動向

「プロパティマネジメントの実践」

取材協力:株式会社明和住販流通センター

話し手 : 株式会社明和住販流通センター 代表取締役 塩見紀昭 氏
聞き手/文 : リプロス編集長 松尾充泰

「プロパティマネジメントの実践」とはどのようなことなのかを、日本で始めてIREM(米国)よりCPM(Certified Property Manager =不動産経営管理士)を授与された塩見紀昭氏に伺いました。塩見氏が代表取締役を務める株式会社明和住販流通センターは、昭和62年に設立されて以来「資産運用型の賃貸住宅の管理」を行っており、近年、大手証券会社系の不動産会社からファンドで購入した物件の管理を受託し、プロパティマネジメントを実践する会社です。プロパティマネジメントとは何か、求められる能力、そして、プロパティマネジメントを業務で活かす方法などを、現場の視点で解説していただきます。

 

(株)明和住販流通センター
代表取締役 塩見紀昭氏
昭和62年株式会社明和住販流通センター設立以来、「プロパティマネジメント」の考え方に基づく「資産運用型の賃貸住宅の管理」を実践。
また、米国に何度か訪問し、本場の「プロパティマネジメント」を習得すると同時に、アメリカ最大の賃貸管理業団体IREM(Institute of Real Estate Management:全米不動産管理業教会)が教育・認定するCPM(Certified Property Manager:公認不動産管理士)を日本で初めて取得。分譲マンションオーナーの賃貸経営をサポートする全国組織IRN(Interactive Rental Network)にも加盟し、専門性の高い事業形態を構築する。


この記事の続きをご覧頂くにはログインが必要です。

大変お手数ですが、ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして頂きますようお願いいたします。
会員登録をされていない方はコチラからご登録下さい。

詳細・関連

明和住販流通センター
〒154-0023
東京都世田谷区若林3丁目4番11号第7明和ビル
TEL03-5430-5100 FAX03-5430-5101
URL: http://www.meiwa-g.co.jp/

関連記事

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •