不動産・コンサルタント倉橋隆行先生の不動産投資ノウハウ

間違いだらけの賃貸管理

間違いだらけの賃貸管理<おわりに>

 これから、賃貸住宅経営にとり厳しい環境が多く発生してまいります。

 なにより少子高齢化時代の到来です。

 2007年には240万人といわれる団塊世代の人たちが定年退職を迎え、団塊ジュニアの30代の人はすでに分譲住宅や分譲マンションを購入しているという現実が待ち構えています。

 これまで増えつづけていた賃貸住宅のニーズがかなり落ちてくることが予想されます。

 そこで重要なことは、賃貸住宅経営者が自ら襟をただし、もちろん管理会社もですが、入居者に対するサービスをいかに向上させるかということが必要となります。

 すでに一般の企業においては優良企業と駄目な企業、また勝ち組企業と負け組企業に色分けされてきているように、賃貸管理市場においても勝ち組みのオーナーさんと負け組みのオーナーさんの二極化が進んでいくと思います。

 そういう厳しい市場環境の中で、勝ち組オーナーさんを目指すためのパートナーとして、当社を選んでいただければ、一緒になって勝ち組の賃貸住宅経営を目指していけると確信しています。

 重要なことは、近くに専門家の相談相手がいるということです。

 そういう環境を求めるために、オーナーさんが自分の資産をきちっと管理してくれる会社を選択することが聡明だと思います。

 怠惰な業者も多くあり、また無知からくる犯罪も事実発生しています。

 そういったことに巻きこまれないためにも、専門家で知識、経験豊富なパートナーを選択する時代になってきているのではないでしょうか。

 欧米では、資産家の絶対条件として、“近くのパートナーで何が必要か”ということがあります。

 一つはファイナンシャルプランナー(もしくはアセットマネイジャー)、法律に精通した弁護士、税務に強い税理士、そして不動産を管理するプロパティマネイジャーが仲間にいないと絶対成功しないと言われています。

 そういう面では不動産コンサルタント、プロパティマネイジメントという分野でお手伝いできれば幸いと考えております。

2007.01/30

関連記事

倉橋隆行 (くらはしたかゆき)
1958年9月25日生
96年に(社)全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。98年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産体系研究所創設に伴い、取締役所長に就任。99年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に(株)三春情報センターを退職。そして、資産運用管理会社である(株)CFネッツを創立し、代表取締役に就任。2001年、2002年JREM国際CPM協会副会長就任。2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士サーティファイド・プロパティマネージャー)の称号を日本で初めての公式試験受験による取得者となる。現在、グループ企業4社の代表取締役と取締役、その他公益法人の役職をこなし、超多忙な仕事をこなしている。
詳しいプロフィールはこちら ≫

お問い合わせ
株式会社シーエフネッツ
〒234-0054 横浜市港南区港南台3丁目3番1号 港南台214ビル512号
TEL 045-832-7440  FAX 045-832-7452 http://www.cfnets.co.jp/

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •