トップページ ≫ ノウハウ ≫  リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ ≫ 大家さんへの賃料等の値下げ交渉術 ≪管理会社≫

リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ

大家さんへの賃料等の値下げ交渉術 ≪管理会社≫

 大家さんが賃料の値下げを承諾してくれないと嘆いている管理会社の話を良く耳にします。

 確かに賃料の下落が進んでいる地域で、入居者の確保を考えれば市場賃料に合わせた適正な賃料に調整しなくてはなりません。

 そして、その事をいくら言っても聞き入れない強情な大家さんがいると言うのですが果たしてそうでしょうか。

 大抵の大家さんは、根拠をしっかりと伝えれば理解していただけると思います。

 

 では、最初に賃料の値下げが必要な原因を考えてみましょう。

この記事の続きをご覧頂くにはログインが必要です。

大変お手数ですが、ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして頂きますようお願いいたします。
会員登録をされていない方はコチラからご登録下さい。
2004.04/09

関連記事

松尾充泰 (まつおみつひろ)
(賃貸不動産経営コンサルタント)
昭和43年大阪生まれ。
96年に賃貸不動産業界での職務経験を生かし、賃貸不動産業界向けソフトウェア開発会社、アクセス株式会社を設立。その後、賃貸不動産会社に対する業務コンサルティング、大家さん・賃貸不動産業界のビジネス支援サイトを運営する、株式会社リプロスを2003年に設立。

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •