トップページ ≫ ノウハウ ≫  リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ ≫ 個人情報保護法のポイント≪不動産業者≫

リプロス代表・松尾充泰の賃貸経営ノウハウ

個人情報保護法のポイント≪不動産業者≫

 2005年4月1日から個人情報保護法が施行されます。関心の薄い不動産業者もいるようですが、この個人情報保護法は、賃貸業者、売買業者、管理会社など不動産業者にとって、とても重要な法律です。
 国土交通省は、この個人情報保護法のガイドラインを作成し、有識者を集め、更に解りやすくQ&A形式に纏めた『「不動産業における個人情報保護法のあり方に関する研究会」報告』(以下「あり方」)を発表しました。

 以下は、個人情報保護法や"あり方"ガイドラインから抜粋し、私見をまじえて簡単にまとめたものです。

 そして、不動産業者の皆様におかれましては、個人情報保護法の施行をお客様に企業コンプライアンス(法令遵守)を示す良いチャンスと考え、積極的に取り組んで頂きたいと思います。

この記事の続きをご覧頂くにはログインが必要です。

大変お手数ですが、ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして頂きますようお願いいたします。
会員登録をされていない方はコチラからご登録下さい。
2005.02/22

関連記事

松尾充泰 (まつおみつひろ)
(賃貸不動産経営コンサルタント)
昭和43年大阪生まれ。
96年に賃貸不動産業界での職務経験を生かし、賃貸不動産業界向けソフトウェア開発会社、アクセス株式会社を設立。その後、賃貸不動産会社に対する業務コンサルティング、大家さん・賃貸不動産業界のビジネス支援サイトを運営する、株式会社リプロスを2003年に設立。

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを保存する

パスワードを忘れた方

イベント

イベント一覧へ
  • イベント情報はありません
  •